丸高衣料株式会社コーポレートサイト Moujonjon ムージョンジョン Daddy oh Daddy ダディオダディ Caldia カルディア Studio Mini スタジオミニ Will Mery ウィルメリー Kids zoo キッズズー Little Bear Club リトルベアークラブ Donkey Jossy ドンキージョッシー Kids Foret キッズフォーレ

Brand ブランド

子供達が楽しく着る服、元気な色、シンプルな型、着まわしのきくデイリーウェアー。moujonjon ムージョンジョン

moujonjonロゴ

-愛情が基本です-
子供達が楽しく着る服、元気な色、シンプルな型、着まわしのきくデイリーウェアー。

Daddy Oh Daddy ダディオダディ 父から子へ伝わるスピリット!をコンセプトに毎シーズン、ヴィンテージ感あふれるアメカジスタイルを提案し続けるブランド。大人も欲しがる本物志向の加工が施されたデニムが人気のブランドです。

Daddy oh Daddyロゴ

父から子へ伝わるスピリット!をコンセプトに毎シーズン、ヴィンテージ感あふれるアメカジスタイルを提案し続けるブランド。大人も欲しがる本物志向の加工が施されたデニムが人気のブランドです。

Caldia カルディア きれいなカラーとオリジナルの柄でみせるヨーロピアンカジュアル。子どもと大人が一緒に楽しめるファッションを提案します。

Caldiaロゴ

きれいなカラーとオリジナルの柄でみせるヨーロピアンカジュアル。子どもと大人が一緒に楽しめるファッションを提案します。

Studio Mini スタジオミニ 人の手の温もり、優しさを大切にしたナチュラル系ヨーロピアンカジュアルスタイルです。

Studio Miniロゴ

人の手の温もり、優しさを大切にしたナチュラル系ヨーロピアンカジュアルスタイルです。

Donkey Jossy 明るい色使いで着やすい日常着を ベースに、製品洗いでユーズド感を 出し、カッコイイ男・女児服を提案しているブランドです。

明るい色使いで着やすい日常着を ベースに、製品洗いでユーズド感を出し、カッコイイ男・女児服を提案しているブランドです。

Little Bear Club 子供らしく・かわいく・かっこよく 着やすく・買いやすい!をコンセプトとし、 男児服 素材には一味違うこだわりをプラスして、 今の気分のアイテム・スタイリングを提案するブランドです。

子供らしく・かわいく・かっこよく 着やすく・買いやすい!をコンセプトとし、 男児服 素材には一味違うこだわりをプラスして、 今の気分のアイテム・スタイリングを提案するブランドです。

WILL MERY 女の子らしさを追求した柔らかな素材と手作り感のある温かみや優しさ。 繊細なデザイン、シルエットを大切にしたデイリーウェアを提案するブランドです。

女の子らしさを追求した柔らかな素材と手作り感のある温かみや優しさ。 繊細なデザイン、シルエットを大切にしたデイリーウェアを提案するブランドです。

Kids ZOO ほのぼのとしたかわいらしいナチュラルスタイルに定評のある乳児のためのブランドです。

ほのぼのとしたかわいらしいナチュラルスタイルに定評のある乳児のためのブランドです。

Kids Foret わくわくするような森の中で 自分だけの宝物をみつけて欲しいという願いを込めてベビーからトドラーまでシーズンに合わせた雑貨を提案しています。。

わくわくするような森の中で 自分だけの宝物をみつけて欲しいという願いを込めてベビーからトドラーまでシーズンに合わせた雑貨を提案しています。

Coordinate コーディネート

丸高衣料の2017秋冬コーディネート

moujonjon・Daddy Oh Daddy・Caldiaの人気ブランドをはじめとする、各ブランド新作の旬のコーディネートをご紹介いたします。

Shops 店舗検索

Company企業情報

すべての地球のこどもの笑顔のために

子どもたちの笑顔は私たち大人を幸せにしてくれます。
だから子どもたちみんなを笑顔にしたい。
その想いが私たち丸高衣料の原点です。
私たちは3つの気持ちを大切にしています。

1.子どもの気持ち

子どもの気持ち

子どもの心がわかる服でなければ、 子どもたちを笑顔にすることはできません。

子どもの心がわかる服でなければ、 子どもたちを笑顔にすることはできません。

2.創り手である私たちのお互いを思いやる気持ち

創り手である私たちのお互いを思いやる気持ち

服づくりにはたくさんの人が関わります。だからこそ、コミュニケーションとチームワークを大切にし、人と人の笑顔のつながりの中で服づくりをしなければ、 子どもたちを笑顔にすることはできないと思うのです。

服づくりにはたくさんの人が関わります。だからこそ、コミュニケーションとチームワークを大切にし、人と人の笑顔のつながりの中で服づくりをしなければ、 子どもたちを笑顔にすることはできないと思うのです。

3.地球人としての気持ち

地球人としての気持ち

日本の子どもたちを笑顔にする服は、地球の子どもたちを笑顔にすることができる、 と私たちは考えています。また、地球への思いは、自然への思い。 ”人にやさしい服づくり”につながる気持ちでもあるのです。

日本の子どもたちを笑顔にする服は、地球の子どもたちを笑顔にすることができる、 と私たちは考えています。また、地球への思いは、自然への思い。 ”人にやさしい服づくり”につながる気持ちでもあるのです。

Contactお問い合わせ