私たちがあなたたちを迎えます。

先輩からのメッセージ1

大阪本社   阪本 岳

販売部   一般卸

平成22年入社

専門店さんのオーナーや量販店さんのバイヤーとの商談を進めるには、 日々変化する環境の変化をしっかり捉え、それに素早く対応することが不可欠です。 今シーズンの流行は何なのか?
今この瞬間にどのようなものが売れているのか?毎日新しい発見があります。 自社の商品に加え、他社商品の売筋の研究をし、新たなヒット商品を作る。メーカーの営業であればこそ味わえる楽しさがそこにはあります。 「子供服と言えば丸高衣料」というイメージを一人でも多くの消費者様に持っていただけるよう、一歩ずつでも日々商品を進化させていきたいです。 「自ら作り上げた商品で、人々の笑顔を作る」という
非常に愉快な仕事です。
共に未来の売筋を作っていきましょう。

先輩からのメッセージ2

東京本社   森田 沙矢香

企画部   Moujonjon

平成22年入社

デザイナーの仕事は、学生時代とは違いただ自分好みの新しいものをデザインするのではなく、 トレンドを上手く取り入れた売る「商品」を作っていきます。そこで重要になるのは、 市場リサーチと店頭の販売員さんや営業とのコミュニケーションです。
企画に入る段階で市場リサーチをし、色・柄・素材など今流行のものや新しいものを探しに行きます。 それと同時に販売員さんや営業から実際に売れているもの・お客様の意見などを聞き、次の企画へと進みます。 ここでは新しいもの(企画の打ち出し)と実際に売れているものとの差があり、何度もMDとの打ち合わせを重ね上手くバランスを保ちながら企画をするのですが、 そこがとても難しく意見が食い違うことも多いです。 しかし皆、子供たちが当社の服を着て笑顔で元気いっぱいに過ごせるように、 そしてカッコ良い・可愛い・着たいと思ってもらえるようにと商品作りに取り組んでいるからこそですので、 何度も話し合い妥協は許されません。ただそうやって苦労して出来上がった商品はとても思い入れがあり、 またその商品を子供たちが着ているのを見ていると、達成感があります。 そして何より販売員さんやお客様からの「可愛い!」という声が聞けると、 嬉しさが込み上げ、また次もより良いものをと作ろうと思えます。 デザイナーの仕事は大変なことが多く悩んだりもしますが、同じ思いで物づくりをする仲間や先輩がいるので、 困難も乗り越えていけます。 自分の好きなことを仕事にすることは、とても幸せなことです。また好きだからこそ真剣に取り組め、長く続けられます。 これからも私は、子供たちが安心して元気いっぱいに過ごせるような、可愛い商品を作っていきたいと思います。

先輩からのメッセージ3

福岡支店   落合 菜菜子

営業部   営業

平成24年入社

担当する仕事は、直営店のサポートと専門店さんなどへの売り込みが主になります。 店舗のスタッフさんと一緒により良いお店にするにはどうすればよいか考えて売り場を作り、実際に売り上げが上がると、とても嬉しいしやりがいを感じます。 専門店さんなどへの売り込みは、お店の雰囲気に合うような商品を自分で考えてサンプルを持っていきます。 その商品を気に入ってもらえると、次回もまた喜んでもらえるように頑張ろうと思います。 入社1年目で担当を持たせてもらい、大変なこともありますが、周りの先輩や上司に助けてもらって乗り切ることが出来ました。 人とのつながりの大切さを実感でき、スタッフさんや取引先の方々、上司や先輩などたくさんの人と出会って自分を成長させることが出来る仕事だと思います。

先輩からのメッセージ4

大阪本社   齊藤 ありさ

営業部   直営店

平成23年入社

担当する仕事は、直営店のサポートと専門店さんなどへの売り込みが主になります。 私は、「子供が好き」「洋服が好き」という理由で、この仕事を選びました。 この両方に関わることのできるこの仕事は、私にとってとてもやりがいのある仕事です。 現在、直営店を担当させていただき、直営店の店舗管理全般に携わっています。 営業の仕事は、大変なこともたくさんありますが、先輩方や売り場のスタッフの方に多くのことを教わりながら、日々楽しく仕事をしています。 街やテレビなどで、当社の商品を目にすると、とても嬉しい気持ちになり、もっと多くの子供たちに、当社の洋服を着て欲しいという思いが強くなっています。 そのためには、常にお客様目線で物事を考え、実行していくことを大事にしながら、仕事に取り組んでいきたいと思います。

先輩からのメッセージ